初めての!ウィッグ購入比較6サイト

TOP > ウィッグについて > 後悔しないウィッグの選び方とは?

後悔しないウィッグの選び方とは?

ウィッグを選ぶとき、あなたはどんな基準で選びますか。
見た目だけで選ぶとのちのち後悔する可能性が高まります。
失敗しないために、ウィッグの知識を頭に入れておきましょう。
ウィッグは、つむじの生えかたによってつけたときの自然さが変わってきます。
隙間なくびっしり生えているつむじのウィッグは不自然です。
人間と同じように、ほどよくキレイに毛がきちんと左右に流れているウィッグが正解です。
機械植えのウィッグか手植えのウィッグかでもつけたときの印象が左右されます。
機械植えのものよりも手植えのウィッグのほうが自然なものが多いです。
根元がふわっとしているウィッグは自然な仕上がりになります。
地毛と馴染むウィッグを探しましょう。
出来ればお店でウィッグをいろいろ試着して選ぶのがおすすめです。


人の毛を使っている人毛ウィッグと、化学繊維を使った人工のウィッグがあります。
人工のウィッグは、毛のテカりやしゃがんだときのつむじが見えることでウィッグだとばれてしまう可能性が高いです。
しかし、耐熱性に優れており劣化しにくいという利点があります。
人毛のウィッグは絡まりにくく、テカらず自然な仕上がりになるのでおすすめです。
人間の毛を使用しているので、地毛ともよく馴染みます。
劣化しやすくメンテナンスが面倒なデメリットがありますが、より自然にしたいなら人毛のウィッグがおすすめです。
人工頭皮がついているとよりばれにくいです。
しかし、蒸れやすく髪の毛にダメージを与えてしまうので注意が必要です。
できるヘアスタイルが限定されてしまうのでアレンジしたい人には向いていません。


通販サイトでウィッグを買うときは、次の点に注意しましょう。
だいたいのサイトは、モデルが試着したウィッグの写真が載っています。
正面の写真はもちろん、後ろ姿も載っているとよいサイトです。
帽子を被っていたりウィッグの上からアクセサリーをつけている写真ばかりの通販サイトは避けてください。
雑な作りのウィッグや粗悪品を隠している可能性が高いです。
カラーリングやメーカーの種類もポイントです。
ウィッグは自分の毛と近い色のものを選ぶのが大切なので、たくさんのものを見比べることができます。
そして、実店舗のある通販サイトを選びましょう。
ウィッグ専門店がある通販サイトなら確実です。
ウィッグを選ぶポイントを少しだけ紹介しましたが、参考になったでしょうか。
ウィッグは実際につけたときの付け心地やフィット感が大切です。
つけたとき自然な仕上がりになるウィッグいちばんです。

次の記事へ

カテゴリー

上へ戻る